薬剤師さんの アロマ

beauaroma.exblog.jp
ブログトップ

疾患者だった頃のわたしの習慣…

まだ、わたしが、せんせいの治療に出会う前の話…


晩ご飯に、セットで「アルコール」をのんでいました。
ほとんど毎日、です。

のむ量も、自宅の時は、缶ビール1、2本、
外食で、一人でなければ、食事が終わるまで、のみつづけてました。

お酒をのむのは、あたりまえのこと…
かぜをひいても、のんでいました。

大晦日に、家にいたくないから、
発熱してるのに、外食に出かけてワインをのんで、
三が日は高熱で寝込んだり…

ビタミンC製剤を、お肌のために…といいつつ、酎ハイでのんだり…。

今思い返すと、正気とは、思えない行動。
無茶苦茶です。

しかも、私は、B型肝炎ウィルス保持者。

おとなしくしてなきゃいけないのに、
お酒漬けの毎日…
死んでも、当たり前の行動を
疑問もなく、好んで、してました。
           



[PR]
by nikkori-aroma | 2015-02-02 00:00 | ◎ わたしの治癒体験