薬剤師さんの アロマ

beauaroma.exblog.jp
ブログトップ

肝斑…③


それにしても、なぜ突然シミができたのか…

考えたことは、ありませんでした。


10代の頃、身体中に、おできが頻繁にできていました。

ものすごく痛むので、ほんとに嫌だったおでき…

でも、なんで、おできができるのか…

疑問をもつことはありませんでした。

できちゃったら、外科医の父に言って、メスで切って、膿をだして、ガーゼをあてて、、

…それでおしまい。

父は、おできができる原因や、できないようにする対処法については

何も言いませんでした。



なぜ、おできができたのか…

なぜ、肝斑ができたのか…

なぜ、鼻炎になったのか…


疑問をもつこと、

そして、その疑問の答え、

そうならないようにするための、対処のしかたを教えて下さったのは、

本田先生だけ、です。





[PR]
# by nikkori-aroma | 2017-08-05 11:01 | ◎ わたしの治癒体験

肝斑…②


本田先生に、治していただいて以来…

いつのまにか、肝斑の色がうすくなっていました。

いつできたのか、分からなかったように、

うすくなったのも、いつからなのか、気がつきませんでした。


あるとき、ふと鏡でみると、

肝斑の形が前とちがってる…色が中心部からうすくなってる…ことに気がつきました。

そして、月日がたつにつれ、ゆっくりと、うすくなってきているのです。


写真を撮ると、はっきり写っていたような、濃い色のシミで、

隠すことばかりしていましたが、

素顔でいても、気にならなくなり、平気になりました。


ほんとに、すごい…本田先生

そして、身体が快復していくなかで、

身体って、すごいんだ…!

…とゆーことに、気づかせてもらえたのでした。






[PR]
# by nikkori-aroma | 2017-07-31 09:42 | ◎ わたしの治癒体験

肝斑…①


高校生の頃だったか…

気がつくと、左頬のどまんなかに、大きなしみができていました。

直径2cmくらいで、ほくろの色よりうすいけど、肌の色よりかなり濃い…

だんだん濃くなっていったのではなく、突然、しみが浮かび上がっていた…気がします。

でも、いつできたのか、憶えてません。


このシミをかくすのに、コンシーラーと、ファンデーションと、パウダーと…

化粧をするようになってから毎朝、この作業をしてました。


今や本田先生のおかげで、ノーメイクで過ごしていますが、

お化粧には、ほんとに、時間とお金をかけていました…


しみが無くなる、と聞いて、皮膚科でレーザー照射をしたこともありました。

2回ほど照射したけど、まったく効果がでないので、

皮膚科医がしびれをきらして、もっと出力をあげましょう、、と言われて照射したあと…

シミは、やけどを負って、真っ黒になって、悲惨なことに…

しばらく絆創膏をはって隠していました。

数週間たって、かさぶたがはがれたけど、

以前と変わらず、、

まったく、自分にひどいことをしてしまいました…













[PR]
# by nikkori-aroma | 2017-07-23 08:49 | ◎ わたしの治癒体験

肌の白さ…④


生まれた時から、肌が黒かった、、と親から言われていました。

弟が生まれた時の、父の第一声…「今度の子は、白いぞ」…と、言ったそうです。

色黒で、美白とゆうものには、自分は関係なし…と思っていました。


本田先生に治していただいて以来、

肌白いですねー、…とか言われたり、

私のことを、色白の人…と他の人が言っていたのを聞いたり、、

はじめて、そういうことをよく言われるようになりました。



…手放しで、うれしい!!


お化粧では、どうにもならない肌の色。

表面だけを、塗ってもだめ…なのは、女性はみんな実感してるはず…


身体全体がまるごと、きれいに、すこやかになれば、

身体の表面の、皮膚の色も質も、うつくしくなる…


読んでみれば、当たり前のことだけど…




[PR]
# by nikkori-aroma | 2017-07-17 11:11 | ◎ わたしの治癒体験