薬剤師さんの アロマ

beauaroma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◎ わたしの治癒体験( 17 )

髪…


ひさしぶりに会った友人に、言われました…

「髪、柔らかくなった?」


そう、柔らかくなったんです…!


子供の頃から、ごわごわの髪…

年令が進むにつれ、変な髪の毛が生えてくるように…

細かいらせん状の髪があったり、縮れてでこぼこになってたり

髪の毛が、5ミリおきにプツプツ切れたり

一本の毛に、枝毛が何本も生えてたり

フケも、たくさん出てました…


働くようになってからは、美容院でトリートメントしたり、

シャンプー、コンディショナー、、なんとか美しい髪にならないか…と

お金と時間をかけて、手入れをしてたけど、

何をやっても、効果はなし。

変な髪の毛は増えるばかり、髪全体が、ばさばさしてきて、悲惨な状態でした。


先生に、病気を治療していただいて、

いろんな不具合…

重症の鼻炎、

重症の生理痛、

身体中の激痛、

偏頭痛、

他にもいろいろ、、、


困り果てていた、症状が、劇的に治っていくと、

いつのまにか、髪の毛が、柔らかくなっていたのです…


身体に不調があって、髪だけが、つやつや美しい…なんて、ありえない。

一部分だけを、手入れしたって、不健康なら、何も変えられない…

髪だけじゃない…肌、爪、骨、内蔵、、身体まるごと全部…


身体は、異常サインを所変え、品を変え、発信し続けていたんだ…


髪は、柔らかく、さらさらに変わってきています。


もともとの「わたし」は、こんな髪の持ち主だったんだ…




[PR]
by nikkori-aroma | 2017-01-17 16:32 | ◎ わたしの治癒体験

またきたょ…

a0240808_19312074.jpg


生理といえば、苦痛でしかなかった、私の疾患者時代…

もう、こなくていい…こんなにつらいなら…

もう、いらないよ…こんなに痛いなら、子宮ごと取っちゃっても…


…と、くるたび、思っていました。



先生の治療で、おどろきの生理がくるようになって、

くるしみが、全くなくなったら、

毎月の生理が、楽しみにまでなりました。


それは、


女の人は、生理の出血で、いらなくなったものを外に捨てられるから、

その分、からだの中をきれいに保てる…

だから、女の人のほうが、男より強いんだよ…



…って、先生がおっしゃっていたからです。



でも、それは、正常な生理を迎えていれば…の、はなし…



いらなくなった、老廃物を、捨てる力がなければ、

どんどん溜まって、よどんでいくだけ…


よどんだ水は、くさっていく…



毎月、28日前後の周期で、来てくれるようになった生理…

私の年令くらいだと、もう、生理がこなくなった…という人も、ききます。


私の体の中をきれいにするチャンスが、また来てくれる…


生理がきて、泣いていた私が、

生理が始まって、喜ぶ私、、に変われて、


私の身体さんに、感謝…

治してくださった、先生に、感謝…


        



[PR]
by nikkori-aroma | 2016-11-13 08:58 | ◎ わたしの治癒体験

適正体重…


先生の治療を続けていくと、

「姿」が、変わります。


だぶだぶの二の腕…、ぼてぼてのお腹…、しまりのない足首…、

それまで、いくら食べる量を減らしても、ぜったいに、細くならなかったところが、

治療がすすんで、体の不調が、良くなっていくにつれ、

いつの間にか、すっきり細くなっているのでした。


無理な減量や、運動で、見た目も苦しい、身体ではなく、

人として、自然で、かろやかな、身体を取り戻した…感じです。


適正な体型、適正な体重…


はじめて、自分の本当の身体を取り戻したんだ…

と、気がつきました。


皮膚の色も、白くなりました。

肌の感じも、すべすべになりました。

髪も、ゴワゴワから、さらさらにかわりました。


病気がなくなると、こんなにも、かろやかになれるんだ…


病気じゃない私、が初めて感じた、生きている実感…でした。








[PR]
by nikkori-aroma | 2016-09-01 05:51 | ◎ わたしの治癒体験

とつぜん…


奥歯が、痛くなって…

気にしないふりをしていたら、

どんどん、痛みがひどくなってきて…

その日の夜は、お寿司屋さんに予約をしてて、

でも、たべる気も失せるほどで、もうあきらめようか…

しかし、歯科なんかに行ったら、化学薬品てんこ盛りの上、

野蛮な処置で、かえって痛みはひどくなるし…と、思案の中、

そうだ、先生に訊ねてみよう、と思いたち、電話をしました。


「すぐ来なさい…」


やさしいお返事で、一安心…


クリニックに伺うと、早速治療してくださいました。

その後は何事もなく、おいしくお寿司をいただきました。


歯も、わたしの身体の一部。

先生に、身体まるごと全部、診て頂ける…安心…

ほんとに、先生に出会えて、私はラッキーだなー…と思いました。







[PR]
by nikkori-aroma | 2016-08-11 12:58 | ◎ わたしの治癒体験

治るまでには…



ほんとに、厳しく、たいへんな道のりでした。


せんせいから、

「治り方は教えるけれど、治すのは、自分なんだ。」

と、言われました。


せんせいから、言われたことは、何でもしました。


わたしは、とても努力しました。

もういやだ…もうだめだ…なんて気持ちになることもあったけど、

また元の病気の自分に戻るのか??

と、せんせいに問われると…


いやだっ ぜったいに、いやだっっ

…と、わたし全体が、強く叫ぶのでした。


ここまで、やってこれて、

すごいぞ、よくやった!…と、

自分で、自分をほめてあげたくなります。



でも、ほんとうに、治りたいから…

その一心があったから、

せんせいのガイドで、「治癒に向かって」いけたのだ…と

思います。

                        







[PR]
by nikkori-aroma | 2015-08-27 23:01 | ◎ わたしの治癒体験

親も兄弟も…


お医者さん。


職場の病院、薬局、友人にも、

わたしの周りは、

何人ものお医者さんが、いつもいました。



でも、子供時代から、ずっと困っていたびょーきを

治して元気にしてくださったのは、

あとにも先にも、せんせいだけ、です。
           

         


[PR]
by nikkori-aroma | 2015-08-27 07:54 | ◎ わたしの治癒体験

治っていくと、ふしぎなことが…


びょーきの時の、

わたしの周りにいた、親しかった女の子たち…


生理痛、鼻炎、偏頭痛、ぜんそく、便秘、腰痛、高血圧、などなど…

全員、体の不調をかかえていました。


同僚、友人、親戚、、、


元気で、はつらつ、かろやか〜!

…なんて人は、一人もいませんでした。



せんせいに、びょーきを治していただいて、

わたしが、元気になっていくと、

ふしぎと、親しかった人が、

一人減り、二人減り、、


いつのまにか、みんな、私から、はなれていきました。


そして、わたしは、

それを少しも、さみしいとは、思いませんでした。


びょーきが治ってから、嫌いになって捨てた服、モノ、と同じように、

身近な人も、いなくなって、


すっきり!


…したのです。







[PR]
by nikkori-aroma | 2015-08-22 09:09 | ◎ わたしの治癒体験

おどろきの生理…

a0240808_19312074.jpg



疾患者の頃、
わたしの生理は、トラブルばかりでした。


せんせいの治療をうけて、次の生理がきて…



おどろきました。

おしっこをするつもりで、トイレに座ると…

まっかな血が、おしっこと一緒に、しゃ〜っと出てきました。

それまでは、どろっとしたどす黒い経血でした。

そもそも、生理がきそうな時は、頭が痛くなって、おなかが痛くなって、腰が痛くなって、

つらくなるのが分かってるから、鎮痛薬を当然のんで…

…ていうのが、わたしのいつもの生理…


なんの前触れもなく、トイレで、しゃ〜、、ですから。

ほんとにおどろきました。

そして、3日くらい、さらさらな経血がつづくと、

ぱたっと出血は止まり、生理期間は終わったのでした。


そして、次の生理は、28日後に、また突然はじまりました…。

これが、「正常な月経」なんだ…

40才にして、はじめて知った「正常」でした。








[PR]
by nikkori-aroma | 2015-07-15 23:34 | ◎ わたしの治癒体験

ほんとは、わたし…


私は、お酒には強いと思っていました。

酒豪とか言われたこともあるくらいです。

それが…

せんせいに、病気を治していただいてからは

グラス一杯のワインで、頬が赤くなり、頭もぽあ〜んとなり…


それは、

「もともと、あなたは、アルコールを分解できない体質なんだ。

いままで、飲んだお酒は、からだが吸収できなかっただけ。

元気になって、吸収できる身体になった、ということだよ。」


と、せんせいが教えてくださいました。


それまでの私の生活で、欠かさなかったアルコール…

それが、実は飲めない身体だったとは…


なんと、からださんに悪いことをしていたのか…

病気になって、死にそーになって、当たり前ですね…



                          




[PR]
by nikkori-aroma | 2015-07-01 23:17 | ◎ わたしの治癒体験

麦茶色の、おしっこは…


前にも、せんせいの治療を受けたたびに、出ていました。

初診のあとの、おしっこは、忘れもしません。

あまりのにおいの臭さに、何度も水を流して、部屋から出られませんでした…

治療の途中でも、せんせいから、

「いま、出るよ。トイレ行ってきてごらん…」

と言われるまま、行ってみると…

出る出る、くさくて濃いーのが…


でも、こんなおしっこが出てくれると、

からだの中がまた、きれいになったんだ…と思って、

帰り道の足取りも、かろやかになっているのでした…




[PR]
by nikkori-aroma | 2015-06-12 14:51 | ◎ わたしの治癒体験