薬剤師さんの アロマ

beauaroma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◎ わたしの治癒体験( 24 )

肝斑…③


それにしても、なぜ突然シミができたのか…

考えたことは、ありませんでした。


10代の頃、身体中に、おできが頻繁にできていました。

ものすごく痛むので、ほんとに嫌だったおでき…

でも、なんで、おできができるのか…

疑問をもつことはありませんでした。

できちゃったら、外科医の父に言って、メスで切って、膿をだして、ガーゼをあてて、、

…それでおしまい。

父は、おできができる原因や、できないようにする対処法については

何も言いませんでした。



なぜ、おできができたのか…

なぜ、肝斑ができたのか…

なぜ、鼻炎になったのか…


疑問をもつこと、

そして、その疑問の答え、

そうならないようにするための、対処のしかたを教えて下さったのは、

本田先生だけ、です。





[PR]
by nikkori-aroma | 2017-08-05 11:01 | ◎ わたしの治癒体験

肝斑…②


本田先生に、治していただいて以来…

いつのまにか、肝斑の色がうすくなっていました。

いつできたのか、分からなかったように、

うすくなったのも、いつからなのか、気がつきませんでした。


あるとき、ふと鏡でみると、

肝斑の形が前とちがってる…色が中心部からうすくなってる…ことに気がつきました。

そして、月日がたつにつれ、ゆっくりと、うすくなってきているのです。


写真を撮ると、はっきり写っていたような、濃い色のシミで、

隠すことばかりしていましたが、

素顔でいても、気にならなくなり、平気になりました。


ほんとに、すごい…本田先生

そして、身体が快復していくなかで、

身体って、すごいんだ…!

…とゆーことに、気づかせてもらえたのでした。






[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-31 09:42 | ◎ わたしの治癒体験

肝斑…①


高校生の頃だったか…

気がつくと、左頬のどまんなかに、大きなしみができていました。

直径2cmくらいで、ほくろの色よりうすいけど、肌の色よりかなり濃い…

だんだん濃くなっていったのではなく、突然、しみが浮かび上がっていた…気がします。

でも、いつできたのか、憶えてません。


このシミをかくすのに、コンシーラーと、ファンデーションと、パウダーと…

化粧をするようになってから毎朝、この作業をしてました。


今や本田先生のおかげで、ノーメイクで過ごしていますが、

お化粧には、ほんとに、時間とお金をかけていました…


しみが無くなる、と聞いて、皮膚科でレーザー照射をしたこともありました。

2回ほど照射したけど、まったく効果がでないので、

皮膚科医がしびれをきらして、もっと出力をあげましょう、、と言われて照射したあと…

シミは、やけどを負って、真っ黒になって、悲惨なことに…

しばらく絆創膏をはって隠していました。

数週間たって、かさぶたがはがれたけど、

以前と変わらず、、

まったく、自分にひどいことをしてしまいました…













[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-23 08:49 | ◎ わたしの治癒体験

肌の白さ…④


生まれた時から、肌が黒かった、、と親から言われていました。

弟が生まれた時の、父の第一声…「今度の子は、白いぞ」…と、言ったそうです。

色黒で、美白とゆうものには、自分は関係なし…と思っていました。


本田先生に治していただいて以来、

肌白いですねー、…とか言われたり、

私のことを、色白の人…と他の人が言っていたのを聞いたり、、

はじめて、そういうことをよく言われるようになりました。



…手放しで、うれしい!!


お化粧では、どうにもならない肌の色。

表面だけを、塗ってもだめ…なのは、女性はみんな実感してるはず…


身体全体がまるごと、きれいに、すこやかになれば、

身体の表面の、皮膚の色も質も、うつくしくなる…


読んでみれば、当たり前のことだけど…




[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-17 11:11 | ◎ わたしの治癒体験

肌の白さ…③


先生の治療をうけて以来、

すっきりと元気になったら、

注射なんて、いっさい不要。もちろん、化学合成の処方薬も。

カラダのパーツの、いろんな「科」の病院めぐりも。


それですっかり、注射にまつわるシバキを忘れてしまっていたところ…

ふと、自分の腕をじっと見てみる…と、


白いな〜

白くなったな〜

と、素直に自分の肌を白い、と思うようになったのです。


そして、

ベテラン看護婦さんを困らせていた、「血管が見えない腕」に、

はっきりと、静脈が浮き上がって見えていたのです…

     











[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-13 20:10 | ◎ わたしの治癒体験

肌の白さ…②


静脈注射を、腕に打たれる時は…

針を刺しやすくするため、ゴムで縛るのだけど、

…でない…

血管が浮き上がってこないのです。

肥満体型でもないのに、むくんでて…

きっと、子供の時から、ステロイド剤をしょっちゅう使っていたせい…


ゴムチューブで、腕を縛ったり、緩めたり、、を何度もくりかえして、

それでもだめで、しまいには、肘を掴まれ、腕をバシバシ叩かれて…

やっとのことで、ブスリ…


大人になっても、血管がでにくいのはかわらず…

針を刺す場所を変えられたり、

採血で、ちょっとしか血が出なくて、両腕から採ったり…


ほんとに、注射は大嫌いでした。

     





[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-12 07:35 | ◎ わたしの治癒体験

肌の白さ…①


子供の時から、病弱で…

発熱、嘔吐、、しょっちゅうでした。

そのたび、注射…。

筋注の時は、うつぶせにさせられ、おしりの上、腰にブスッと…

もういやで、いやで…


ちょっと待って−!と、大騒ぎして抵抗したところで、

やかましいっ!と怒られ、頭をたたかれ、

看護婦さんと父に押さえつけられて、ブスリ…

小学生いっぱいまで、大騒ぎしてました…

   








[PR]
by nikkori-aroma | 2017-07-10 14:11 | ◎ わたしの治癒体験

髪…


ひさしぶりに会った友人に、言われました…

「髪、柔らかくなった?」


そう、柔らかくなったんです…!


子供の頃から、ごわごわの髪…

年令が進むにつれ、変な髪の毛が生えてくるように…

細かいらせん状の髪があったり、縮れてでこぼこになってたり

髪の毛が、5ミリおきにプツプツ切れたり

一本の毛に、枝毛が何本も生えてたり

フケも、たくさん出てました…


働くようになってからは、美容院でトリートメントしたり、

シャンプー、コンディショナー、、なんとか美しい髪にならないか…と

お金と時間をかけて、手入れをしてたけど、

何をやっても、効果はなし。

変な髪の毛は増えるばかり、髪全体が、ばさばさしてきて、悲惨な状態でした。


先生に、病気を治療していただいて、

いろんな不具合…

重症の鼻炎、

重症の生理痛、

身体中の激痛、

偏頭痛、

他にもいろいろ、、、


困り果てていた、症状が、劇的に治っていくと、

いつのまにか、髪の毛が、柔らかくなっていたのです…


身体に不調があって、髪だけが、つやつや美しい…なんて、ありえない。

一部分だけを、手入れしたって、不健康なら、何も変えられない…

髪だけじゃない…肌、爪、骨、内蔵、、身体まるごと全部…


身体は、異常サインを所変え、品を変え、発信し続けていたんだ…


髪は、柔らかく、さらさらに変わってきています。


もともとの「わたし」は、こんな髪の持ち主だったんだ…




[PR]
by nikkori-aroma | 2017-01-17 16:32 | ◎ わたしの治癒体験

またきたょ…

a0240808_19312074.jpg


生理といえば、苦痛でしかなかった、私の疾患者時代…

もう、こなくていい…こんなにつらいなら…

もう、いらないよ…こんなに痛いなら、子宮ごと取っちゃっても…


…と、くるたび、思っていました。



先生の治療で、おどろきの生理がくるようになって、

くるしみが、全くなくなったら、

毎月の生理が、楽しみにまでなりました。


それは、


女の人は、生理の出血で、いらなくなったものを外に捨てられるから、

その分、からだの中をきれいに保てる…

だから、女の人のほうが、男より強いんだよ…



…って、先生がおっしゃっていたからです。



でも、それは、正常な生理を迎えていれば…の、はなし…



いらなくなった、老廃物を、捨てる力がなければ、

どんどん溜まって、よどんでいくだけ…


よどんだ水は、くさっていく…



毎月、28日前後の周期で、来てくれるようになった生理…

私の年令くらいだと、もう、生理がこなくなった…という人も、ききます。


私の体の中をきれいにするチャンスが、また来てくれる…


生理がきて、泣いていた私が、

生理が始まって、喜ぶ私、、に変われて、


私の身体さんに、感謝…

治してくださった、先生に、感謝…


        



[PR]
by nikkori-aroma | 2016-11-13 08:58 | ◎ わたしの治癒体験

適正体重…


先生の治療を続けていくと、

「姿」が、変わります。


だぶだぶの二の腕…、ぼてぼてのお腹…、しまりのない足首…、

それまで、いくら食べる量を減らしても、ぜったいに、細くならなかったところが、

治療がすすんで、体の不調が、良くなっていくにつれ、

いつの間にか、すっきり細くなっているのでした。


無理な減量や、運動で、見た目も苦しい、身体ではなく、

人として、自然で、かろやかな、身体を取り戻した…感じです。


適正な体型、適正な体重…


はじめて、自分の本当の身体を取り戻したんだ…

と、気がつきました。


皮膚の色も、白くなりました。

肌の感じも、すべすべになりました。

髪も、ゴワゴワから、さらさらにかわりました。


病気がなくなると、こんなにも、かろやかになれるんだ…


病気じゃない私、が初めて感じた、生きている実感…でした。








[PR]
by nikkori-aroma | 2016-09-01 05:51 | ◎ わたしの治癒体験